相続遺言無料相談!

相続研S

・行政書士は、遺産分割協議書の作成、遺言状作成支援、遺産整理等の相続手続き全般を業務として取り扱います。

相続人間に紛争が有る場合は、裁判等の手続きを極力避け各相続人との間において合意解決することに努めます。

一人の相続人の代理人となり交渉をすることは致しません。また、仲裁することも致しません。中立の立場で各相続人全員が判断するための相続知識、情報及び考え方を提供し合意の為のお手伝いをさせて頂きます。

あくまでも各相続人の間においてご自分たちで合意形成に努力して頂きます。

その理由は、相続手続きが終わった後の家族間での遺恨を残さないためです。国家権力を使い強引に解決を図ることは避けるべきだからです。相続が原因で遺族が不仲になることは、あってはならないことです。

たとえ協議内容が不満であっても相続人同士で自らが歩み寄り合意する場合と、裁判手続きにより強引に解決を図った場合とでは、その後の家族間に大きな影響を与えます。

勿論、時間をかけても合意形成が得られないこともあります。しかし、後悔しないために最大限の努力をして合意を見つけることをお勧め致します。

色々な人間関係は、時間が解決してくれます。人には寿命が有ります。しかし、自分の命が終わることを帰り見ないでお金や財産のみに執着してしまうのは誰しも同じことです。でも、そう遠くない日に自分も死を迎えるのだと知った時、人は他人に優しく成れます。そんなことも考えて妥協して合意に努めて欲しいと願います。

是非、行政書士を上手に使って家族間の調整を図って頂きたいと考えます。その為に、行政書士は努力と手間を惜しみません。相続手続きをいかに裁判にもっていかないかが大切なことです。

その為には、お時間も頂戴します。一度しかない人生を家族で憎しみ合う事より大きな不幸はありません。亡くなられた方の望んでいない事だと考えます。

・行政書士は、予防法務の専門家として法的紛争を防ぐことを業務としております。その業務の一環として紛争を再熱させないための遺産分割協議書を作成致します。

予防法務の専門家として遺言状作成のお手伝いもさせて頂きます。

—————————————————————————————
全国消費者協会推薦 PNO法人行政法律研究所推薦
行政書士 相続遺言研究会 相談室 問い合わせ
[事務局]
〒164-0013 東京都中野区弥生町3-24-11
学術事務センター内 電話03-6276-2775
〒194-0021 東京都町田市中町4-1-4シャトル中町Bld.1F
学術事務センター第一内 電話042-851-8617
〒104-0033  東京都中央区新川2-18-4 八重洲Bld.2F
(株)東京合同法務会計事務所内 電話03-6222-8582
 関係機関: 東京行政書士研修所  第一行政書士研修所
—————————————————————————————

※ 本ホームページ全部又は一部の転載、転用をお断り致します。